あなたは本当に正しいシャンプーを行っていますか?
シャンプーが雑になったり、正しい手順で行っていないと後々後悔することになるかもしれません。

シャンプー方法を意識してみると頭皮環境が変わると聞いたので試してみたところ、べたつきや臭いなどが良くなりました。

今まで周りにべたつきを指摘されたりなどした事がありましたが、正しいシャンプー方法を知って実践したことによって、ここまで変わるとはビックリしましたね。
そこで皆さんにも知っていただきたいと思いましたので、正しいシャンプー方法についてお伝えしていきたいと思います。
あなたは普段シャンプーしているのにこんな事を思ったことはありませんか?

  • 痒みやフケが気になる
  • べたつきが酷くて不潔に見られる事がある
  • スッキリ感を感じない
  • 最近ハリ・コシが弱くなったかもしれない

もういちいち悩まなくてもよくなるかもしれません。
是非ご参考ください。

 

 

シャンプー前のブラッシング

始めに髪の毛をくしでとかしましょう。
ブラッシングをする理由は、髪の毛についたホコリやゴミを落とす事です。

シャンプーをより効果的に行うために、予め不要な物は落としておくことが大切です。

 

予洗いを行う

はじめにぬるま湯で髪の毛全体を濡らします。
頭皮や髪の毛の毛先までしっかりと濡らしましょう。
ポイントは予洗いで落せる汚れを落としてしまう事です。

汚れの9割は予洗いで落とせるとご存知でしたか?
シャンプーは洗浄成分によって洗浄力が強い物があり、頭皮に刺激を与えてしまう事があります。

しかし予洗いがちゃんと行われている事によって、落としきれなかった汚れだけをシャンプーで短時間で落とせるといったメリットがあります。

また予洗いをするとシャンプーが浸透が良いです。

予洗いをしてからシャンプーをつけます。

 

シャンプーは泡で洗う

シャンプーは泡立ててから髪の毛に付けましょう。

シャンプーをそのまま髪の毛に付けてから洗うと、摩擦が生じて髪の毛を傷つけてしまいます。
髪の毛や頭皮は非常に敏感ですぐに傷ついてしまう事があります。

また泡をたてたシャンプーはより髪の毛に浸透して、汚れをおとしやすくしてくれるので

シャンプーは泡を立ててから優しく頭皮をマッサージするようにシャンプーしましょう

 

毛穴・頭皮を中心にすすぐ

すすぎはシャンプーの最重要部分と言っても過言ではありません。
なぜかと言いますと、どんなに素晴らしいシャンプーをしても

すすぎが不十分ですと髪の毛や頭皮にシャンプーや汚れが残ってしまうので、
頭皮環境悪化の原因につながる可能性があるからです。

すすぎはどんなに面倒くさいと思っても、しっかりすすぐ事を強くおすすめします。

ポイントは地肌をすすぐように意識する事と、すすぐ時間をシャンプーよりも2倍位多めに行う事です。

 

トリートメントをつける

トリートメントを適量取って、髪の毛全体に付けましょう。
トリートメントは毛先の方を特に重点的に付ける必要があります。
なぜかと言いますと毛先は根元に比べて、外気に触れている時間が多いので傷みが進んでいるからです。

根元は付けなくてもまだ新しい髪なので、付けなくても全然大丈夫です。
むしろ根元に付けると、頭皮にも高い確率でトリートメントが付いていしまいますので気を付けなければなりません。

頭皮に付け過ぎると成分が毛穴や地肌に蓄積されたり、すすぎ残しの可能性もあります。

 

トリートメントのすすぎ

トリートメントは100%すすぐ必要はありません。
9割ほど残してすすぐイメージです。

毛先から根元までちゃんとすすぎましょう。

 

タオルドライを行う

タオルドライは力を入れずに優しく行います。

また始めから強く擦るのではなく、髪の毛にじっと当ててタオルで水分を吸い取ってなるべくタオルで髪の毛を擦って
傷めつけない用にしましょう。

ポイントは、タオルドライをする前になるべく水気をきることです。

 

ドライヤーの乾かし方

ドライヤーはシャンプーの直後にすぐ行いましょう。
自然乾燥は雑菌が繁殖してしまいます。

15センチほど頭からドライヤーを離して地肌を乾かす意識をする事がポイントです。

 

その他気を付ける事

お湯の温度は38℃が汚れを落とす好ましい温度とされています。
温度は熱すぎても、冷たくても汚れを落とすのにはすすぎの温度にも注目していきましょう。

またシャンプーは朝よりも夜に行った方が良いです。

その理由は朝にシャンプーを行うと、日中に紫外線や乾燥から守る皮脂を流してしまうからです。
朝のシャンプーは要注意です。

もし朝シャンをしていたら今すぐ夜に切り替えましょう

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シャンプーは私たちの生活習慣の一つです。
頭皮はちょっとした何気ない事の積み重ねから、様々なトラブルが発生してしまいます。
その為シャンプーは頭皮環境や頭皮改善に大きく関わる重要なところです。

シャンプー方法を正しく行って、明るい頭皮ライフを過ごしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。
よろしければ「いいね」を押して頂けますと大変励みになります。