当サイトは髪の毛、頭皮のベタつき改善の為に正しい知識を得て適切なシャンプーを選び、悩みである髪の毛と頭皮のベタつき改善の提案を目的としています。

また、当サイト管理者は現役の理容師です。

サロンでお客様を日々担当さて頂いて、感じる頭皮環境について理容師目線からのアドバイスや改善提案も記載しています。

少しでもあなたの頭皮環境改善のお役に立てれば幸いです。

頭皮ケアやベタつき改善は放っておくと薄毛や抜け毛になったり、後々後悔する事になるかもしれません。

その前に早めの改善、対策をおすすめします。

あなたは次の項目から当てはまる物はありますか?

 

  • 週に4日以上お酒を飲む
  • 夕方になると、顔が脂っぽい
  • 頭皮のベタつきが気になる
  • 毎日整髪料を使用する
  • 頭の臭いが気になる
  • 油っぽい食事が好き

 

もし1つでもあったら当サイトのコンテンツをお読み頂ければと思います。

 

 

実際に使用して良かったスカルプシャンプー3選

それでは理容師でもある私が実際に使って良かったスカルプシャンプーを厳選して紹介します。

結論から言いますとこのシャンプーが頭皮や髪の毛の事を考える上で、最も効果的であると判断しました。

haru kurokamiスカルプ

 

 

  • 価格 :3,888円(税込)
  • 洗浄成分 :アミノ酸洗浄成分
  • 主な成分: ココイルグルタミンTEA・キャピキシル・コカミドDEA
  • 30日間全額返金保証付    初回シャンプーブラシ付き
  • 定期便初回購入価格: 3,110円(税込)
  • 内容量 :400ml(1〜2ヶ月分)

 

haruシャンプーは女性専用のシャンプーと思われがちですが、男性でも全然問題なく使えますよ。

アミノ酸なので洗浄力は優しいから泡立ちはあまり期待していなかったのですが、塗布をしてマッサージをする度にどんどん泡がモリモリになって驚きました。

haruシャンプーで頭皮環境を改善するポイントはヘアパックです。

haruシャンプーは頭についた泡をすぐに流さずに数分放置する事でヘアパックする事もできるんです。

めんどくさいと思うかもしれませんが、ヘアパックする事をオススメします。

ヘアパックすると疲れた髪と頭皮が生き返りますよ。

洗浄力も申し分なし!べたついた髪や頭皮もスッキリして生き返った感じです。またharuシャンプーはリンスやトリートメントがありません。

その為ギシギシしてしまうかと思いきや、そんな心配はありませんでした。

泡立ちも良いしトリートメントがなくてもサラサラにしてくれるので、 とても気に入っているシャンプーです。

 

詳細を詳しく見る

使用口コミ記事はこちら

 

チャップアップシャンプー

 

  • 価格 :4,180円(税込)
  • 洗浄成分 :アミノ酸洗浄成分
  • 主な成分: ココイルグルタミン酸2Na・センブリエキス・グリチルリチン酸
  • 永久返金保証書・初回購入全額返金・定期便 送料無料 初回ヘッドスパブラシ付き
  • 定期便初回購入価格: 3,280円(税込)
  • 内容量 :300ml(1〜2ヶ月分)

このシャンプーはとことん頭皮に優しなと思ったのが率直な感想です。

頭皮に優しい弱酸性の無添加オーガニックスカルプシャンプーです。

美容室での使用者が満足したというだけあって、リピーターが本当に多いそうですね。

アミノ酸系成分ですし、無添加なオーガニックでもあり、しかもスカルプシャンプーというベタつきで悩む方の気持ちを本当に考えたシャンプーという印象を受けました。

本当に頭皮に優しい成分で作られたシャンプーです。

ベタつきを治すために 頭皮環境を整えて栄養を行き届かせる土台作りをしてくれます。

さらに優しい天然成分のおかげでアレルギーや頭皮トラブルになりにくく、頭皮環境改善に良い 天然成分で作られている為ベタつく頭皮にしっかり効いて、使い心地も気持ちよくベタついた頭皮もさっぱりしました。

 

詳細を詳しく見る

使用口コミ記事はこちら

アデランス へアリプロシャンプー

 

  • 価格 :3,888円(税込)
  • 洗浄成分 :アミノ酸洗浄成分
  • 主な成分 :新開発アミノストロングウォッシュα 3種のアミノ酸・ウルロイル アスパラギン酸Na液・ウルロイルメチル-B-アラニンNa液 ・ヤシ油脂肪酸メチル-B-アラニンNa液
  • 定期便初回購入価格 :1,944円(税込) 定期便は送料無料
  • 初回スカルプシャンプーブラシ付き

やはり大手のシャンプーという事もあって、髪や頭皮のベタつきに対して特化しているシャンプーだという印象を受けました。

何より驚いたのは実際に使った時から髪や頭皮が今までにない清潔感を感じた事です。

スカルプシャンプーの役割をしっかりと果たしてくれている実感を持ちました。

へアリプロが強調しているベタつきを改善するためにはヘアサイクルから見直すという意味がわかりましたね。

実際に使い続けている内に、髪の毛にハリやコシがついたと思います。

ヘアサイクルが良くなった事で頭皮の脂も抑えられて夕方になっても以前より脂が気にならなくなりました。

 

詳細を詳しく見る

使用口コミ記事はこちら

髪や頭皮がベタついてしまう原因

 

髪や頭皮がベタついてしまうと、ボリュームも無くなりますし、何よりも衛生的に困りますよね。

そんなベタつきの原因とはどんな事が挙げられるのでしょうか。

一緒に考えていきましょう。 ベタつく原因は主に生活習慣が大半です。 脂性という体質的な事が原因な事もありますが、生活習慣の乱れや、普段の何気無い行動で起きる事が多いです

まず最初はどうして髪の毛や頭皮にベタつきが起きるのか知っておきましょう。

日常気付かないうちにやってしまいがちな事がベタつきの原因になることも多いです。

ベタつく事でセットが決まらなかったり、人目が気になったり、臭いを気にしたり、色んな事が気になってストレスを感じる事もあるかもしれません。

でも逆に今まで気付かなかった原因に気づいて直せば、今から改善する事ができます。

それではベタつく原因についてお話していきたいと思います。

 

毎日頭を洗わない

よくサロンでお客様と洗髪についてお話をしていると、毎日頭を洗うことは良くないと思ってらっしゃる方が多いです。

確かに洗いすぎや頭皮の油分を必要以上に取り過ぎることは良くありません。

しかし3日に1度洗う事やそれ以上間隔を空けて洗う事は間違いです。

頭皮も皮膚ですのでターンオーバーで肌の細胞が変化します。

また数日洗わない事によって皮脂が常に頭皮を覆った状態になり、衛生的に良くありません。

そのままにしてしまうと、頭皮を覆った皮脂が毛穴に詰まり 薄毛や抜け毛などの、更なる頭皮トラブルを引き起こしてしまう原因になるかもしれません。

 

血行不良

頭皮には沢山の血管が通っています。

血行不良になりますと、頭皮は硬くなりストレスを抱えた状態になってしまいます

頭皮が硬くなりますと血の巡りが悪くなりますし、栄養が頭皮全体に行き渡らなくなってしまいます。

栄養が運ばれなくなりストレスを抱えた頭皮はベタつきを起こす原因の1つです。

 

帽子や被り物による蒸れ

仕事などで被る事は仕方がないが、問題はその後のケア。

タオルでふいたり頭皮にストレスを与えないようにする。そのま 帽子やヘルメットを被ると、頭が蒸れてしまいますよね。

そうなると当然頭皮や髪の毛に良くありません。

ですが仕事柄ヘルメットを被ったり、ファッションで被る事はよくありますし、 被る事が悪い事だと言っている訳ではありません。問題はその後のケアです。

蒸れた頭皮をそのままにするのではなく、汗を洗い流したり乾かさないと雑菌が繁殖したり、頭皮環境を悪化させてベタつきの原因になってしまいます。

 

栄養不足と食生活バランスの乱れ

タバコ、お酒 食生活も頭皮のベタつきに大きく影響してしまいます。

油っこい食事ばかりに偏っていませんか?頭皮だけに限った話ではありませんが、食は身体を作ります。

今食べた食事で将来の身体が作られていきます。油っこい食べ物が多いと頭皮がベタついてしまう原因になってしまいます

またお酒やタバコもよくありません。飲み過ぎ、吸いすぎには気をつけた方が良いでしょう。

頭皮の血の循環が悪くなる為、ベタつきだけでなく薄毛にも直結する原因になってしまいます。 糖分が多い食事の取りすぎにも要注意

 

睡眠

睡眠もちゃんと取らなくてはベタつきの原因となります。

寝る前のスマホは脳を醒ましてしまう影響があり睡眠に影響を及ぼします

またカフェインの摂取や寝る前の食事もよくありません。 食べた物を消化する為にエネルギーを使い睡眠に大きな影響が出ます。その為頭皮にもよくありません。

 

運動不足

社会人になってしまうと運動をする事が減ってしまうと思います。 座りっぱなしの状態は特に要注意

 

皮脂を取り過ぎてしまう

洗い過ぎ ベタついているといって皮脂を落とし過ぎるくらい洗い落とすこともよくないです。

これは洗浄力が強いシャンプーで洗った場合も一緒です。

なぜかと言うと皮脂を落としすぎてしまうと頭皮が乾燥してしまう為皮脂を多く出すように司令を送り、結果余計に皮脂が多くベタついた状態になってしまう

ある程度皮脂も頭皮に残しておかなければいけません。

 

シャンプーや汚れの流し残しがある

シャンプーをいくら丁寧にちゃんと洗っても、すすぎの時にちゃんと流す事ができなければ、毛穴がつまりヘアサイクルが乱れてしまいます。

そうなると頭皮環境に悪影響が生じてベタつきの原因となる可能性があります。

 

シャンプー後に頭皮を乾かさないで寝る

髪が湿った状態で寝てしまいますと、頭皮環境にとてもよくありません。

濡れたままですと雑菌が繁殖してしまい頭皮に悪影響を与えてしまいます。

それに枕や布団も殺菌がついてよくありません。

頭皮の事を考えますとヘアサイクルも乱れ、健康な頭皮を維持できない為ベタつきの原因にも繋がってしまうでしょう。

 

ストレスと睡眠不足

ストレスを抱えずに生きている人はおそらくいないと思いますが、大事なのはストレスを溜め込まないように工夫する事と睡眠をしっかり取る事です。

身体も心も疲れてしまいますと頭皮や身体も硬くなってベタつきの原因になってしまいます。

 

いかがでしたでしょうか。

あなたにも当てはまる項目があったでしょうか。

ベタつく原因は結構私たちの生活習慣の短なところに潜んでいます

ですがこれらが全部当てはまらずに生活している人はおそらくいないと思います。

なので大事なのはこれらの原因をちゃんと知って生活する事だと思います。原因がわかっていれば意識して回避することもできますし、自分で改善する事もできます。

 

ベタベタ改善方法、対策、解消方法

 

これまでは髪の毛や頭皮がベタついてしまう原因についてお話させて頂きましたが、次はベタつきの改善や対策についてお話させて頂きます。

ベタつきが起きる前と起きた後では、頭皮環境が変わってしまいますが、やることは変わりません。

どちらも頭皮や身体に良い事を行うのです。 それでは紹介していきたいと思います。

 

頭は毎日夜に洗う

ベタつきが多いと言っても1日に何回も洗ってはいけないんです。

なぜかと言いますとベタつく原因の所でもお話しましたが 頭皮に必要な皮脂まで余計に落としすぎてしまうからです。

そして洗うタイミングは毎日夜に1回です。

朝シャンではなく夜に洗ってください。

なぜかと言うと頭皮のターンオーバーは夜に行われるからです。

ターンオーバーは睡眠の初めの3時間がとても重要で、その時に頭皮が清潔な状態である必要があります。

さらに夜間に作れた皮脂は日中活動する時に紫外線から守る働きがあり、朝シャンしてしまいますと必要な皮脂を流してしまうことになります。

そうなると頭皮が異常事態だと判断して皮脂をたくさん出してしまうおそれがあります。

 

頭皮と髪に良い食生活を送る

髪と頭皮など私達の身体はタンパク質で出来ています。

身体は食を通して作られますので食事は頭皮環境を整える上で本当に大切です。

バランスの良い食事を取りましょう。

 

質の良い睡眠をとる

質の良い睡眠を取るためには、寝る前にできるだけ心も身体もリラックスできる状態を整えておきましょう。

ストレッチをして身体をほぐして血行を良くする事も良いですね。

そして必ず温かい湯に浸かってください。

身体を温め身体の毛穴も綺麗にして血行を良くして睡眠をとってください。

そして忙しくても最低5時間の睡眠時間をとる事を おすすめします

続けてとる事が難しい時は1日の中で合わせた時間でも大丈夫です。

そして寝る前のスマホやカフェインの摂取は控えた方が良いと思います。

それは脳を覚ます 事になって睡眠に影響が出てしまうからです。

また寝る直前に食事をしてしまいますと消化の為に身体が活動してしまい、良くありません。

質の良い睡眠をとる為に は気をつけたい所ですね。

 

運動で血行促進とリラックス

ベタつきを抑える為に、頭皮環境を整えることは大切な事ですが、身体や頭皮の血行促進が頭皮環境に大きな影響があるとご存知でしたか?

運動をすると血行が良くなり血の循環が良くなる為、栄養も行き届きやすくなるという効果があります。

頭皮は身体の中でも栄養が行き届くのが最後のようです。

よって血の流れを良くすることは頭皮にも大きな影響があるとわかります。

また運動は身体にもリラックス効果を与え、ストレス発散の効果もあり、身体にも頭皮にも 良いので運動をおすすめしたいです。

ウォーキングやジョギング、水泳など有酸素運動を行うと良いと思います。

時間が中々取れない時は、ストレッチをするだけでも 良いと思います。

 

正しい洗い方を実践する

頭皮を洗う 洗い方を改善して行う事でもかなり違ってくると思います。

まずはお湯で予洗いを軽くして、ある程度汚れを落とし、しっかり頭全体を濡らします。

そして髪の量にもよりますが、手の平にシャンプーを適量取ります。

もし適量がわからなければ500円玉くらいの量を取れば充分だと思います。

そして注意して欲しいのが、まず手の平でシャンプーを泡だててから髪になじませてください。

これは髪にダメージを与えない為です。 シャンプーを頭につけてから泡立てる行為は、実は間違っていて髪の毛を摩擦で痛めてしまう原因になるそうです。

ですので髪につける前に泡を立てる必要があります。

もし手の平で泡立てるのが難しい場合は、泡だて器のような簡単な100円くらいなのを使うのも良いでしょう。

そして爪を立てずに、指の腹で頭皮をマッサージするように優しく洗ってください。

爪でガリガリ擦るのは頭皮を痛めてしまいますしヘアサイクルの改善には繋がりません。

髪を洗うというより「頭皮を洗う」という意識を持ってシャンプーされる事をおすすめします。

頭皮から髪が生えますし、頭皮の油を除去しないと ベタつきは治りませんしね。

そうすれば髪の毛も一緒にちゃんと洗われる事でしょう。

シャンプーを変える

あなたはどんなシャンプーを使っていますか?

結局のところ今までの生活習慣や今お使いのシャンプーで髪や頭皮がベタついている状態なのであれば シャンプーを変えてみる事をおすすめします。

その理由はシャンプーが良くも悪くも頭皮に大きく影響を与え、ちゃんと正しい知識を備えてシャンプーを選び 適切なシャンプーを使う事ができれば、頭皮環境改善の為にできる1番楽で簡単な方法だからです。

 

シャンプーの選び方はこれから説明していきますね。

シャンプーは毎日使用するものなので、成分によっては頭皮にとても影響を及ぼします。

これまで頭皮の環境が良くならずにベタつきが起きてしまったならば ちゃんと成分をチェックして変える事をおすすめします。

シャンプーは大きく2つに分けられ、 ドラッグストアやスーパーで普通に売られている市販のものと、サロン用といった2つの部類から選ぶ事ができます。

この市販のシャンプーとサロン用ではどのように違うのかご存知ですか?

はっきり言えることは成分や中に入っている物が違います。

どちらのシャンプーも頭皮を洗う事を目的とされていますが、使われている成分が違う事が 市販とサロン用の大きな違いです。

ですので今お話した成分について少しでも理解してシャンプーを選ぶ事ができれば、ベタつきを改善できる可能性があります。

市販のシャンプーでこれまでベタつきを改善する事が出来なかったのであれば、 これ以上市販のシャンプーを使用するのではなく、サロン様シャンプーに変えられる事をおすすめします。

その理由はこれから説明しますね。

 

市販品を使わない方がいい衝撃的な理由

 

市販のシャンプーで良い点を挙げるとすると価格が低い点だと思います。

物によっては1000円もあれば結構な数を購入する事が出来ますよね。

しかし市販のシャンプーは頭皮環境を考えて作られたというよりも「汚れを落とすだけ」と思った方がよいかもしれません。

洗浄力が強い洗浄成分は刺激が強い上に価格が低いです。

もうおわかりになられたかもしれませんが 市販のシャンプーが低価格なのはこの為です。

最近はロフトや東急ハンズでもサロンクオリティーレベルの物が手に入りますが、それ以外の市販品はおすすめできません。

市販のシャンプーは値段が安く低コストで作られており、成分のほとんどは低コストな洗浄成分で作られています。

主に市販のシャンプーで使われている洗浄成分はこちらです。

 

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウリル硫酸Na
  • オレフィン(C14-16)
  • スルホン酸Na

 

これらの成分が含まれていたら私はあまりおすすめできません。

これらの成分は主に高級アルコール系や石油系界面活性剤といった洗浄成分になります。

石油系界面活性剤は刺激が強い為、肌の弱い人は注意が必要です。

食器を洗う人はよくわかるかもしれませんが、食器用洗剤はパスタなどのしつこい油汚れをしっかり落としてキュキュッとしてくれますよね。

洗浄力が強い為に冬に手が荒れたことはありませんか?

実は食器用洗剤にも石油系界面活性剤が入っているのが多いです。

つまり極端に言ってしまえば市販のシャンプーで頭を洗うという事は、食器用洗剤で頭を洗う事に近いという考えも出来ます。

そう考えると市販のシャンプーが洗浄力がすごく強いという事がおわかり頂けたのではないでしょうか。

市販のシャンプーは泡立ちが良く洗浄力が強いので、その場では一時的な爽快感は得られるかもしれませんが 使い続ければ、頭皮にダメージを与える可能性があります。

そうなってしまっては頭皮環境は崩れ、ベタつきなど悩みはいつまでたっても解消は出来ないと思います。

市販のシャンプーを使う限り頭皮に悩まされるのは辛いですよね。

 

シャンプーについて

ベタつきを抑えて、頭皮環境を変えるためにシャンプーを変えるとお話しましたが、どんなシャンプーに変えたら良いかいきなり言われても どんなシャンプーに変えたら良いかわかりませんよね。

シャンプーにも色んな種類に別れていますので、わかりやすく紹介していきますね。

 

シャンプーの種類

  • 石鹸系シャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー

 

シャンプーの種類は大きく分けますとこの3種類になります。それぞれの特徴を説明していきます。

 

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーは自然派志向のシンプルなシャンプーです。

石鹸を主成分としている為洗い上がりがばさつきますが環境に優しく、毛穴の汚れをちゃんと落としてくれます。

洗浄力が強く洗いすぎると髪を痛める恐れがありますが、頭皮に優しくしっかり石鹸カスを洗い流せば体に害はありません。

洗浄力は高級アルコール系シャンプーよりも弱めです。

比較的値段が安いことも特徴の1つです。

 

高級アルコール系シャンプー

薬局や市販されているどこにでもあるような身近なシャンプーです。

香料成分も入っており、とても良い香りがするシャンプーが多いです。

洗浄力が高いので 泡立ちもよく一時的には癒されますが成分は身体に刺激が多いものが入っており、長く使うと頭皮トラブルになるかもしれません。

石油合成界面活性剤が入っている シャンプーもあり、洗浄力は食器用洗剤と同じくらいのもあるので使用する場合は洗いすぎなどの注意が必要です。

価格は安いです。

 

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸は体を作る成分です。

人間の身体はタンパク質で出来ており、そのタンパク質をさらに細かくした様なものがアミノ酸なのです。

その為肌にも馴染みやすく 安全で高級な成分です。安全な成分で髪の毛の修復にも効果があり、優しい洗浄力で頭皮への刺激も少なく様々な頭皮トラブルを改善したり栄養を与えるシャンプー も数多く発売されています。

アミノ酸は高価な成分なのでアミノ酸シャンプーは値段が少し高いところも特徴の1つです。

しかし頭皮のことやこれからの髪の状態を 綺麗に維持したいのであれば、アミノ酸系シャンプーは1番おすすめのシャンプーです。

 

ではどんなシャンプーを選べば良いのでしょうか。

 

髪や頭皮のベタつきを抑えるために選ぶ良いシャンプーの選び方はズバリ成分で選ぶ事がポイントだと思います。

その成分とは大きく分けて以下の2点を基準に判断します。

 

  • 無添加の物を選ぶ
  • アミノ酸系洗浄成分を選ぶ

 

洗浄成分でアミノ酸が良い理由は、低刺激で肌に優しいところが理由です。

肌に優しい理由は、アミノ酸が人間の身体と同じタンパク質の成分だからです。

そのため肌に優しく低刺激なので洗浄力は石油系界面活性剤の様に強くありません。

なのでべたついた頭皮を洗う際に、必要な皮脂を取りすぎる事なく 健康な頭皮へ導いてくれます。

唯一気になる所は、洗浄力が強くないので市販のシャンプーをこれまで使われた方には、洗い上がりに物足りなさを感じる事が あるかもしれません。

ですがそれだけ頭皮の皮脂を今まで取りすぎていたというのも、アミノ酸シャンプーを使用したらわかると思います。

アミノ酸シャンプーの見分け方は成分表を見ると確認できます。主に以下の成分が入っていればアミノ酸が入っていると言えます。

 

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイル加水分解コラーゲンK
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ラウロイル~酸Na
  • ラウロイルサルコシンNa
  • ラウロイルグルタミン2Na
  • ラウロイルメチルタウリンK
  • ココアンホ~

 

こんな感じで成分を確認すると良いと思いますが注意点がもう1つあります。

それは成分表記に書かれている成分の順番です。

成分は多く入っている物と少量しか入っていない物もあるのです。

 

その見分け方は表記されている左が多くて、順番が後の方の成分は少量しか入っていないという事です。

水から順番に多いという事ですね。

 

 

つまり水の次に書かれているのがアミノ酸成分でしたら、そのシャンプーはアミノ酸シャンプーと判断しても良いと思います。

しかし例えば水の次に表記されている成分が、ラウリル硫酸Naでその後にアミノ酸成分が表記されていましたら、そのシャンプーはアミノ酸シャンプーではなく、 アミノ酸配合のシャンプーという事になります。

ややこしいですが純粋なアミノ酸シャンプーを市販で探す時の参考にしていただければと思います。

 

ですがアミノ酸シャンプーはインターネットや公式サイトからの購入がほとんどですので、そちらから確認する事ができます。

成分の確認方法は、公式サイト、パッケージ、成分表で確認する事ができます。

 

髪や頭皮のベタつきはアミノ酸洗浄成分のスカルプシャンプーがおすすめです

 

ベタつきにスカルプシャンプーをオススメする理由

 

「スカルプ」とは、「人間の頭皮」という意味です。

髪の見た目だけではなく、頭皮を綺麗にすることを目的としています。

頭皮の健康を考えたシャンプーなので頭皮の皮脂量を適切に保つ事ができるのです。

ですのでべたついた髪や頭皮も、必要な油分を残して健康な頭皮環境を整える事にスカルプシャンプーは適していると言えます。

スカルプシャンプーを使うメリット

 

スカルプシャンプーを使用して得られるメリットは、たくさんあると思いますが

成分が優しく頭皮に優しいので使用すると気持良く毎日の疲労で疲れた頭皮を 癒しながら頭皮ケアが出来るところなのではないでしょうか。

また購入すればすぐに始められることから、手軽に簡単に頭皮ケアをすることが出来るのも 魅力だと思います。

病院で治療を受けるよりも費用削減になりますし、比較的安価で頭皮環境改善に向けて取り組む事ができます

 

スカルプシャンプーのデメリット

 

メリットとは逆にスカルプシャンプーを使っても洗い方が雑では効果を期待することは難しいです。

成分が良いことに気を取られ、なんとなくスカルプシャンプーを使っているから大丈夫などと安心してしまっては意味がありません。

頭皮を優しくマッサージするように丁寧に洗いましょう。

 

管理人が最後に選んだシャンプーはこれ

 

どれも本当に良いシャンプーですが、 私の感覚で使用して本当に良かったスカルプシャンプーはこの2つでした。

へアリプロとharuです。

haruは整髪料がついた髪の上からシャンプーしても、しっかり泡が立って1回のシャンプーでもしっかりベタつきや汚れを落としてくれました。

しかも2〜3分ヘアパックをすると、頭皮の状態が本当にさっぱりして痒みやベタつきが取れたので本当にお気に入りです。

ですが今回はベタつきの事をしっかり考えた上ではへアリプロが1番であったと思ったのが私の感想です。

 

 

さすがアデランスは長年様々な頭皮や髪の毛を研究された事もあって、へアリプロは完全にベタつきやヘアサイクルに特化された商品である印象を使用して感じました。

へアリプロは「卵白変性試験」といって使用しようとしているシャンプーが頭皮のタンパク質を刺激の強いシャンプーによって変性 (本来の性質、機能を失うこと)しないかを確認するための試験です。

タンパク質は髪の毛の素のような大切な要素ですのでこの試験を通ることは 頭髪環境を改善や維持する為にとても重要なことなんです。

へアリプロはこの「卵白変性試験」を合格しました。

なので髪の毛のタンパク質に影響なく 安心して使えるシャンプー と言えます。

またへアリプロは髪のメカニズムとヘアサイクル理論に着目し、頭髪環境を様々な角度から良い方向へ導いてくれるシャンプーです。

へアリプロは主に成分でアピールしている他のスカルプシャンプーとは違うと思います。

ベタつきに最も適したスカルプシャンプーだと私は思いました。

へアリプロは送料無料です。

通常価格3,888円(税込)ですが、定期便で購入すると初回限定価格50%OFF1,944円(税込)と求めやすい価格になっています。

もし髪や頭皮のベタつきで悩んでいるのであれば使って試してみるのはいかがでしょうか。

 

当サイトから購入されると

▼今だけ定期便初回限定50%OFF▼

公式サイトはこちら

 

まとめ

髪の毛や頭皮のベタつきの悩みは本人しかわからない深刻な悩みですよね。

私もそうでしたのでよくわかります。

私もこれまで様々なことに挑戦して 挫折したこともありましたが、今はベタつく前のサラサラな状態に戻る事ができました。

ベタつきが改善されると、気持ちも生活も変わります。

ですのであなたもベタつきが改善されて、今よりも自分に自信が持てるように応援しています。

最後までお読み頂きありがとうございました。